乳房領域における3.0T MRIの有用性

category:要旨
2013.08.29

乳房領域における3.0T MRIの有用性
金尾昌太郎(京都大学大学院)

 3.0T MRIの利点はSNRが高い点であり、空間分解能と時間分解能の高い画質を撮像できる。欠点は磁場の不均一性、SARの制限だが、新たな技術により改善されつつある。3.0T MRIは乳房領域において有用性が非常に高い。

RadFan2013年9月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る