OPTIMOを用いた頸動脈ステント留置術

category:要旨
2013.07.30

OPTIMOを用いた頸動脈ステント留置術
國枝武伸(関西医科大学附属枚方病院)ほか

 バルーン付きガイディングカテーテルの一つであるOPTIMOは、クラス最大級の内腔、高いバルーン性能と優れたカテーテル形状を有しており、頸動脈ステント留置術において使用される機会が多い。
本稿では、われわれの使用経験をもとに、これらの特徴について概説する。

RadFan2013年8月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る