CTC撮影における究極の腸管拡張

category:要旨
2013.06.25

CTC撮影における究極の腸管拡張

小樽掖済会病院
平野雄士、 松谷宏宣、 鳥本温子、 千川 賢、 石川智基、 入山瑞郎

 CTCの検査の良否を決める大事なポイントはいくつかあるが、その中でも腸管拡張は、診療放射線技師が大きく関わることになる重要なポイントである。究極の腸管拡張を得るためには炭酸ガス注入器を上手に使用し、効果的な体位変換を行い、CT装置の動作時間の知り、タイミングよく撮影することが必要である。

RadFan2013年7月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る