逐次近似法を応用した被ばく低減技術

category:要旨
2013.05.30

逐次近似法を応用した被ばく低減技術

益田地域医療センター医師会病院放射線技術科
永戸信吾

 日立の逐次近似再構成法Intelli IPの基礎特性(SD、MTF、NPS)と臨床画像を評価した。線量と画質を考慮し、適度に使用することにより、線量不足時に発生するノイズやストリークアーチファクトの影響を低減して、高画質を実現する有効性を確認した。

RadFan2013年6月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る