GEのCTがもたらす被ばく低減技術の最前線

category:要旨
2013.05.30

GEのCTがもたらす被ばく低減技術の最前線
社会福祉法人仁生社江戸川病院放射線科
佐藤英幸

日本はCT大国であり、先進国の中でも群を抜いて装置保有台数、検査数が多い。被ばくと画質はトレードオフ
と言われてきたが、近年装置の改良や撮影法、逐次近似法を用いた画像再構成などこれまでの概念を覆すような技術が開発されている。本稿では当院の被ばく低減に対する取り組みとGEの被ばく低減に関わる最新技術について使用経験も踏まえ述べる。

RadFan2013年6月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る