アブチェスのデジタル化と音声通知

category:要旨
2011.04.25

*1山梨大学医学部附属病院、
*2山梨大学医学部放射線医学教室、
*3株式会社エイペックスメディカル
佐野尚樹*1、大西 洋*2、荒木 力*2、川上秀之*3

要旨

アブチェスにより検出された呼吸位相出力を視覚的アナログ表示からデジタル信号へと変換した。これにより呼吸位相の加工・処理・数値化が容易になり、PC 画面上に時系列な呼吸位相表示が可能となった。当院ではこのデジタル信号を音声に変換し、呼吸位相レベルの領域に合わせた3種類の音声にて被験者に通知することにより自己呼吸停止照射を施行している。

このページの先頭へ戻る