Novalis Txの特徴とその運用:ユーザーの視点から

category:要旨
2011.04.25

新潟大学大学院医歯学総合研究科腫瘍放射線医学分野
川口 弦、阿部英輔、青山英史

要旨

Novalis Txは、X線透視とCone-beam CT(以下CBCT)という2系列の画像誘導機能を有し、6軸方向での位置補正が可能であり、従来のNovalisよりも広い照射野を有するといった特徴を持つ。これらのことにより定位照射や強度変調放射線治療での精度向上のみならず、通常の照射をより簡便かつより高精度に行うことが可能となった。

このページの先頭へ戻る