遠隔画像診断サービス○と×

category:要旨
2012.12.28

遠隔画像診断サービス○と×
ネットホスピタル顧問
縄野 繁
 
 遠隔画像診断は、自分の勤務やライフスタイルに合わせた読影を可能とし、読影した分が収入になる利点が
あるが、診断内容の確認やスキルの向上には不向きな面を持っている。時には、撮影現場の医師や診療放射線
技師と向き合い、導入されている機器の性能を最大限に引き出し、充実したレポートを作成できる方策を共同で
探ることも必要である。
 
RadFan2013年1月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る