ボストン発〜私にとっての海外遠隔読影診断〜

category:要旨
2012.12.28

ボストン発〜私にとっての海外遠隔読影診断〜
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科腫瘍放射線医学分野博士課程
小島未央
 
 私は、夫の留学に伴い2012年9月アメリカ合衆国・ボストンに移動してきた。専門医取得前の若手であり、在
宅での遠隔読影診断を経験するのは初めてである。海外での遠隔読影におけるメリットや感じたことを、ボスト
ン生活の様子とともに述べた。
 
RadFan2013年1月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る