AmiVoiceをちょっと便利に使う方法

category:要旨
2011.04.06

昭和大学放射線医学教室
橋爪 崇、宗近次朗、池田真也、笹森寛人、後閑武彦

要旨

読影で音声認識ソフトを利用すると画像から視線が外れないため効率的な業務が可能である。また読影以外では患者サマリーの作成や学会発表にも利用でき意外と応用範囲が広い。音声認識の満足度は高いが、インターフェースやマイクなどの入力デバイスには改善点が見られる。

このページの先頭へ戻る