18F FDG PETを用いた心サルコイドーシス診断

category:要旨
Share (facebook)

18F FDG PETを用いた心サルコイドーシス診断
関西労災病院核医学診断部兼循環器内科、国立循環器病研究センター
石田良雄
2012年4月の診療報酬改定で「18F FDG PETによる心サルコイドーシス診断」の保険適用が承認された。サルコイドーシスにおける心病変合併は極めて予後不良であることから、疾患特異性が高く高感度の診断情報が求められてきた。18F FDG PETの炎症イメージングとしての価値に注目したい。
 
RadFan2012年10月号目次に戻る

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る