東日本大震災での経験

category:要旨
Share (facebook)

東日本大震災での経験
東北大学病院診療技術部放射線部門
上野結衣
 2011年3月11日、我々は東日本大震災を経験した。停電が起こり、放射線システムも全て停止し、CR処理装置1機が動くのみの状況で検査を行い、通電されてからは装置の復旧に尽力した。震災後しばらくは、通常検査だけでなく放射能サーベイなど、多岐にわたる役割を担うこととなった。
 
RadFan2012年10月号目次に戻る

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る