東日本大震災を経験して

category:要旨
2012.09.27

東日本大震災を経験して
星総合病院医療技術部放射線科
佐久間守雄
 
 東日本大震災により、私の勤務する星総合病院は診療休止を余儀なくされた。また、東京電力福島第一原子力発電所の水素爆発に伴い、緊急被ばく医療に従事した。被災から現在までの状況を記述することにより、災害に対する備えや、我々診療放射線技師の今後の役割について再考するきっかけにしていただければ幸いである。
 
RadFan2012年10月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る