胃十二指腸動脈瘤に対してGDCTM、IDCTM、InterlockTMを用いて治療を行った1例

category:要旨
Share (facebook)

胃十二指腸動脈瘤に対してGDCTM、IDCTM、InterlockTMを用いて治療を行った1例
北海道大学病院放射線診断科
作原祐介
 
 経カテーテル的塞栓術において、離脱式コイルは安全で確実な留置を可能とする、極めて有用なデバイスの1つである。ここでは偶然発見された胃十二指腸動脈瘤に対して、離脱式コイルを使用して治療を行った症例を提示する。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る