非造影MRAの手法による子宮動脈の描出

category:要旨
2012.08.30

非造影MRAの手法による子宮動脈の描出
*1京都大学大学院医学研究科 放射線医学講座画像診断学・核医学
*2東芝メディカルシステムズ株式会社、*3京都大学医学部附属病院 放射線部
木戸 晶*1、 藤本晃司*1、 二宮綾子*2、 佐川 肇*3、
高倉京子*1、 坂下尚孝*2、 草原博志*2、 富樫かおり*1

 東芝メディカルシステムズ社製3T装置VantageTM Titan 3Tを用い、3D TrueSSFPを使用したTime-SLIP法にて子宮動脈の描出を試みた。背景信号、Tag位置等、1.5T装置と異なる要素に関して考慮が必要であるが、それらを考慮することで安定した画像を得ることが可能である。

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る