Sonic Shot GXを用いた EOB・プリモビスト®注シリンジの注入方法

category:要旨
Share (facebook)

Sonic Shot GXを用いたEOB・プリモビスト®注シリンジの注入方法
北里大学北里研究所病院診療技術部中央放射線科
鈴木敏司

 EOB・プリモビスト®注シリンジの投与量は少ないため、造影剤の注入時間が短く、truncation artifactの発生が問題となる。そのため、造影剤の注入方法を工夫しなければならず、臨床的有用性を高めるためにも、造影剤の注入条件を自由に設定することのできるインジェクターは有用であり、的確な注入を心がける必要がある。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る