脳神経3D-CT Angiography(3D-CTA) における画像作成のこだわり

category:要旨
Share (facebook)

脳神経3D-CT Angiography(3D-CTA)における画像作成のこだわり
札幌医科大学附属病院放射線部
平野 透

 脳神経3D-CTAでは微細で複雑な血管及び解剖学的構造物の描出が必要とされている。臨床医が求める高いレベルの画像作成には、症例に合わせて適切な撮影手技、画像作成技術、そして常に進化した画像を求めるモチベーションが重要である。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る