米国でのIVRフェローシップを経験して

category:要旨
Share (facebook)

米国でのIVRフェローシップを経験して
ブリガム・アンド・ウィメンズ病院
鈴木ありさ

 米国で正規のIVRフェローシップを経験した。日本ではまだ整備されていないIVRフェローシップの仕組み、米国と日本のIVRトレーニングの違い、そして、日本人医師がIVRフェローシップを得る方法について簡潔に述べさせていただく。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る