甲状腺の弾性評価 Elasticity of Thyroid Gland

category:要旨
2012.05.01

甲状腺の弾性評価 Elasticity of Thyroid Gland
貴田岡正史(公立昭和病院内分泌・代謝内科)

 甲状腺領域における組織弾性評価は臨床的に有用である。弾性度を定量化することが可能で、測定条件を整えることが前提となるが、再現性が良好なVTTQは検査が術者のスキルに負わない点でも優れていた。また、胸鎖乳突筋は筋繊維の走行により弾性評価に相違が認められ、生体内の生理的組織構造の特異性に留意することが必要であることが明らかとなった。

このページの先頭へ戻る