上腹部MRI呼吸(横隔膜)同期併用高速スピンエコー法T2強調画像における Restore pulseとLow Refocus Flip Angle を用いたコントラスト安定化の試み

category:要旨
Share (facebook)

上腹部MRI呼吸(横隔膜)同期併用高速スピンエコー法T2強調画像におけるRestore pulseとLow Refocus Flip Angleを用いたコントラスト安定化の試み
井上裕二(いとう横浜クリニック)ほか

 上腹部MRI撮像の呼吸同期T2WI撮像は被検者によって呼吸数が異なり、検査毎にコントラストが変化する可能性がある。そこでrestore pulseと低いrefocus flip angleを用いることで、コントラストの改善を試みた。検討後の画像は呼吸数によるTRの変動に対して、安定したT2コントラストを示し、最適化したパラメータの有用性が示唆された。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る