群馬大学重粒子線医学研究センターにおける RISについて

category:要旨
2012.02.28

国立大学法人群馬大学重粒子線医学研究センター
鳥飼幸太 ほか

 群馬大学では2010年3月の重粒子線治療開始に合わせ、統合型放射線治療情報管理支援システム(IRIS)の運用を開始した。IRISはWeb型アプリで診断情報を合わせて記録できる。またIHE-RO-ESIで定められる、HL7通信型スケジュール情報連携を実装しており、IRIS上からオーダリングの予約/サマリ発行/変更が可能である。

このページの先頭へ戻る