マンモグラフィ撮影時の工夫 〜CCにおける座位撮影〜

category:要旨
2012.02.28

公立福生病院放射線科
太田裕子

 当院ではマンモグラフィ撮影時、胸壁付近の乳腺や病変を描出させることが難しい場合の工夫として、CCを座位で撮影することがある。当院で行った検証より、比較的乳房が小さい、圧迫圧を強くしても乳房が伸展しにくい場合に有効であることが示唆された。

このページの先頭へ戻る