Vero4DRT(MHI-TM2000)を用いた 動体追尾照射の臨床適用

category:要旨
2012.02.28

京都大学大学院 医学研究科 放射線腫瘍学・画像応用治療学
中村光宏

 当院では2011年9月に、肺癌に対してVero4DRT(MHI-TM2000)による動体追尾照射を世界で初めて開始した。従来照射法と比較して、動体追尾照射法では腫瘍に対する線量を維持したまま、正常組織への線量低減が可能となった。また、照射前および照射中に腫瘍位置を確認しながら、従来照射法と変わらない時間で高精度な動体追尾照射を行うことができた。

このページの先頭へ戻る