医療被ばく:医師が行う医療被ばくの最適化

category:要旨
Share (facebook)

医療被ばく:医師が行う医療被ばくの最適化

京都医療科学大学
大野和子

 医師・歯科医師は人に放射線を意図的に照射する決定権を付与された唯一の職業である。患者に最適の放射線診療を選択し、診断または治療効果のために不可欠な放射線量に限定した使用を日常的に行うこと、さらには医療被ばくの最適化の意義を、放射線診療従事者全員が理解するように、継続した教育を実施することが医師の責務である。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る