Optima CT660のCViR(Clear View Image Recon)の臨床有用性

category:要旨
Share (facebook)

Optima CT660のCViR(Clear View Image Recon)の臨床有用性

医療法人社団ピエタ会石狩病院放射線科
室谷 司

 GEの画像再構成法CViRは、多列CTの課題である、薄いスライス厚でのノイズとヘリカルアーチファクト低減に効果があり、MPR診断や3D画像の画質向上が可能である。また、高周波関数との組み合わせにより、被ばくを増加させることなく空間分解能と密度分解能の両立が可能であることが、実臨床データにおいて評価された。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る