ファイルメーカー、「FileMaker Pro 11 ひとつ買って、ふたりで使おう!」キャンペーンを開始

2011.11.01

FileMaker Pro 11 の購入でもう1本無料でダウンロードできる期間限定スペシャルオファー

ファイルメーカー株式会社(東京都千代田区二番町)は、11月1日、キャンペーン対象製品のFileMaker Pro 11を購入したユーザに、さらにもう1本無料のダウンロード版を提供するスペシャルオファー「FileMaker Pro 11 ひとつ買って、ふたりで使おう!」のキャンペーンを開始したと発表した。ユーザは、同スペシャルオファーで提供される無料のダウンロード版ソフトウェアを自分の組織や会社内で使うことも、家族や友人、顧客などに贈ることもできる。このスペシャルオファーは2011年12月15日までの期間限定である。

FileMaker Pro 11の通常パッケージ製品(フルバージョン)の価格は、38,000円(希望小売価格、税別)。FileMaker Pro はパワフルで使いやすいデータベースソフトウェアで、ひとりでもチームでも、あらゆる仕事をこれまでより迅速に仕上げるのに役立つ。FileMaker Pro 11はこれまで『PC Magazine』の「Editor’s Choice」にて4.5点(5点満点)、『Macworld』で 4.5 マウス(5点満点)などを獲得している。また、iPhone および iPad 向けアプリの中で、トップセールスを記録したビジネス用データベース・アプリである FileMaker Go を活用すると、FileMaker Pro データベースをどこでも使うことができる。
FileMaker, Inc. のマーケティング&セールス担当バイスプレジデントの Ryan Rosenberg(ライアン・ローゼンバーグ)は、次のように述べている。「ビジネス、地方自治体、教育現場において、何百万人ものユーザが FileMaker Pro を使って、Windows、Mac、Web上であらゆる情報を管理している。そして、FileMaker Go を使えば iPhone や iPad 上で簡単に情報を管理することができる。是非このオファーを利用して、家族や友達、会社の同僚に FileMaker Pro の効率的な情報管理方法を共有してほしいと思っている。まさにFileMaker Proを購入するかつてない機会である。」

このオファーは FileMaker Pro 11 のみを対象としており、個人・家庭・もしくは組織ひとつにつき、1回までに限られる。このオファーは 新規に購入するキャンペーン対象製品の FileMaker Pro 11 に適用され、ソフトウェアアップグレード、アップデート、ボリュームライセンスやサイトライセンスには無効である。また、提供する無料のソフトウェアは転売不可の FileMaker Pro 11 ダウンロード版で、WindowsでもMacでも動作し、通常フルバージョンと同様の全機能が使える。このオファーは、他のリベート、ディスカウント、もしくはプロモーションと併用することができない。FileMaker製品取扱店にてキャンペーン対象製品を購入した場合は、同社特設サイトおよび郵送での申し込みが必要である。

キャンペーン対象製品とスペシャルオファーの詳細や制限事項、
ご利用条件、申し込み方法については下記URLを参照。
http://info.filemaker.com/bogopromo2011_jp.html

■お問い合わせ
ファイルメーカー株式会社
FileMaker カスタマサポート
TEL:0120-983-850
FAX:03-5977-7213
受付時間:9:00-12:00、13:00-17:30
(祝祭日を除く月曜日から金曜日)
URL:http://www.filemaker.co.jp

このページの先頭へ戻る