2008年1月号

(2007年12月30日 刊行)

Vol.6 No.1 2008 JANUARY

定価1,000円

目次

■特集1
デジタル化はアンギオとマンモをどう進化させたか?

●FPD搭載型アンギオ装置
・Clinical Report
血管造影装置におけるデジタル化と画像の進歩 東芝IVR-CTシステム/FPD搭載血管造影装置【3D-DSA/DAからCT-like画像へ】:芦田信示(大阪赤十字病院)ほか
・Technical Report
新型アームスタンドがもたらす血管撮影装置の進化~多軸血管撮影装置 Artis zeegoのインパクト~:林 昭人(シーメンス旭メディテック)
クラス最大視野17×17インチ視野直接変換方式FPD搭載血管撮影システムBRANSIST safire:加藤正樹(島津製作所)
GE Healthcareバイプレーンインターベンショナルイメージングシステム概要:山本 修(GE横河メディカルシステム)
FPD搭載全身血管撮影装置「Allura Xper FD20/10」の最新技術:和泉勇紀(フィリップスエレクトロニクスジャパンメディカルシステムズ)
●デジタルマンモグラフィ装置
・Clinical Report
マンモデジタル化におけるSenographe DSとSeno Advantageの有用性:山田恭子(伊勢崎市民病院)
・Technical Report
コダック デジタルマンモグラフィソリューションのご紹介:池上裕子(ケアストリームヘルス)
デジタルマンモグラフィ装置 SEPIO NUANCE DTについて:南部由紀子(島津製作所)
マンモグラフィのデジタル化と直接変換型FPD:落合是紀(日立メディコ)
FCRが切り拓いたこと:俣野公志(富士フイルムメディカル)

■特集2
最強のビューワを解き明かす!

企画/緒言:煎本正博(イリモトメディカル)

・Hot Talk! 日本の放射線科医はビューワとどう向き合うか~日、米の現状を比較して見えてくるビューワの未来~
中田典生(東京慈恵会医科大学)、煎本正博(イリモトメディカル)
・RSNA2007で発表! ビューワの最先端テクノロジー
遠隔画像診断で3Dを動かす!
土本 正(株式会社MITT)
・Technical Report
アイ・ビー・ディー/アストロステージ/AZE/アレイ/イーメディカルシステム/イメージワン/インフィニットテクノロジー/インフォコム/キッセイコ ムテック/クライムメディカルシステムズ/ケアストリームヘルス/ケイ・ジー・ティー/ザイオソフト/シーメンス旭メディテック/テラリコン・インコーポ レイテッド/東芝メディカルシステムズ/東陽テクニカ/ピー・エス・ピー/ビゴメントソフトウェア/日立メディコ/ViewSend/フィリップスエレク トロニクスジャパン/フォトロン メディカル イメージング/富士フイルムメディカル/メダシス・ジャパン/横河電機
各社スペック表


■特集3
RSNA2007速報!!

●RSNA2007 Special Interview
従来のCTの常識を覆す、320列CTを発表!:東芝メディカルシステムズ
さらに早期における「Early Health」を目指して:GE Healthcare
●RSNA2007 Technical Exhibits Report
アロカ/岡本製作所/キヤノン/ケアストリームヘルス/コニカミノルタヘルスケア/GE横河メディカルシステム/シーメンス旭メディテック/島津製作所 /ソニー/テラリコン・インコーポレイテッド/東京特殊電線/東芝メディカルシステムズ/ナナオ/日本メドラッド/根本杏林堂/Barco/日立メディコ /フィリップスエレクトロニクスジャパン/富士フイルムメディカル/ブレインラボ/アールエフ/ザイオソフト
●PHILIPS RSNA Press Tour in CHICAGO
TOKYO→CHICAGO 20,300kmの旅
●RSNA2007 Award Winners
~日本人受賞者一覧~


○Power Review
医療現場が求めるWSの未来をさぐる 第6回
PACSワールドシェアNO.1企業GE横河メディカルシステムが試みるPACSを基盤としたトータルITソリューション

○第35回日本放射線技術学会秋季学術大会
ランチョンセミナー 6 共催/バイエル薬品株式会社

○Special Article
マンモグラフィ用CADの現状:白石昭彦(順天堂大学)
非造影MRA 撮像支援アプリケーション『FBI-Navi』:後藤和久(東芝メディカルシステムズ)

○Rad Talk
診療放射線技師からみた日本磁気共鳴医学会大会2007
MRSとソフトウェア、頭部SWI、心臓MRの話題。今年のRadTalkもヒートアップ!

○米国東部IVR便り 第2回
症例数の話:西岡健一朗(米国介入放射線科医)

■連載 明日から使えるマンモグラフィTips! 第7回
技師のスキルアップのために─ 総合病院の技師の立場から ─
西出裕子(福井県立病院)

■Radっていいとも 日本横断、技師駅伝
北の国から…新しい自分探し:菊池明泰(士別市立病院)
走った! 打った! Radった!?:梁川 功(東北大学病院)

NEWS
お知らせ
Rad Navi
Rad Museum

2018
7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2017
12月号12月臨時増刊号11月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号7月臨時増刊号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2016
12月号11月臨時増刊号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号6月臨時増刊号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2015
12月号11月臨時増刊号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月臨時増刊号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2014
12月臨時増刊号12月号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号7月臨時増刊号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2013
12月号11月臨時増刊号11月号10月号9月臨時増刊9月号8月号7月号6月号5月臨時増刊号5月号4月号3月号2月号1月号
2012
12月号11月号10月号9月臨時増刊号9月号8月号2012 第10巻別冊7月号6月号5月臨時増刊号5月号4月号3月号2月号1月号
2011
12月号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月臨時増刊号4月号3月号2月号1月号
2010
12月号11月号10月号9月臨時増刊号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2009
12月号11月号10月号9月臨時増刊号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2008
12月号11月号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2007
12月号11月号10月号9月号8月号7月号7月臨時増刊6月号5月号4月号3月特集増大号2月号1月号
2006
12月号11月号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月特集増大号2月号1月号
2005
12月号10月号9月特集増大号8月号6月号4月号3月特集増大号2月号
2004
12月号10月号8月号6月号4月号3月特集増大号2月号
2003
12月号10月号8月号6月号4月号
会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る