2010年12月号

(2010年11月30日 刊行)

Vol.8 No.13 2010 December

定価1,500円

目次

■特集1 新製品乗り換え術!
~モダリティからアプリまで

<MRI>
MultiTransmit技術がもたらす効果
:Achieva 3.0T QD R.3.1.1.2
青山信和(神戸大学医学部附属病院)

不朽の名作MAGNETOM Visionから
新MR時代を切り開く MAGNETOM Verio 3Tへ
木下俊文(秋田県立脳血管研究センター)ほか

<X線>
島津製作所
SONIALVISION 100からSONIALVISION safire17へ
井澤浩之(医療法人蜂友会はちや整形外科病院)

CR systemからCARESTREAM DRX-1 systemへ
岡本孝英(帝京大学医学部附属病院)ほか

<超音波>
HI VISION Preirus最新バージョンのbreakthrough
今井康晴(東京医科大学)

<ワークステーション>
ZIOSTATION ver.1.2系及びver.1.3系からziostation2へ
立石貴代子(聖マリアンナ医科大学病院画像センター)

AquariusNetStationから最新Aquarius iNtuition Editionへ
~ワークステーション/サーバ統合型医用画像処理システムの実力~
双木邦博(さいたま市立病院)

<PACS>
INFINITT PACS導入後におけるアップグレードに関して
~Cardiology PACSの有用性について~
田中 功(東京女子医科大学東医療センター)

<ビューワ>
Kada-ViewからKada-View Webへ
幸野信之(市立千歳市民病院)

<RIS>
RISのリプレイス
加藤信雄(米沢市立病院)

<電子カルテ>
新規開業で電子カルテを採用して
三輪 是(三輪レディースクリニック)

<その他>
放射線画像診断レポート音声認識システム「AmiVoice Ex Rad」
酒井英郎(財団法人甲南病院 加古川病院)

ERGOTORON社製スタイルビュー「カート」「ウォール・マウント」を導入
茅野充治(安曇野赤十字病院)

■特集2 超音波診断の新機軸
第28回超音波ドプラ研究会臨床研究集

序 文
今井康晴(東京医科大学)

一般演題
診断に苦慮した肝エキノコックス症の一例
須藤隆次(旭川医科大学)ほか

難治性腹水症例におけるDenver peritoneovenous shunt
挿入1ヶ月後の肝血流動態の変化
和久井紀貴(東邦大学医療センター大森病院)ほか

肝癌に対する強力収束超音波(HIFU)治療における3D 超音波の使用経験
山田幸太(東京医科大学病院)ほか

造影超音波による血流定量化の試み
─肝細胞癌に対するTACEの早期治療効果判定─
南 康範(近畿大学医学部堺病院)ほか

パネルディスカッション1
造影超音波の時相とイメージをめぐる問題点
基調報告1
「肝腫瘤の超音波診断基準(案)」の報告
─改訂のポイントと時相を含めた問題点について─
森 秀明(杏林大学)

基調報告2
造影超音波検査 時相に関するアンケート調査結果
平良淳一(東京医科大学)ほか

肝疾患における染影時相の基礎的検討
和久井紀貴(東邦大学医療センター大森病院)ほか

造影超音波において、いわゆる「後期相」は 時間で規定されるのか?
石橋啓如(千葉大学医学部附属病院)ほか

ペルフルブタンマイクロバブルによる肝臓造影時相の定義
飯島尋子(兵庫医科大学)ほか

造影超音波検査の時相とイメージの呼称について
小川眞広(駿河台日本大学病院)ほか

ソナゾイド造影超音波の時相について
─治療支援からの考察─
仁平 武(水戸済生会総合病院)ほか

Sonazoid造影超音波の調理方法はひとつか?
沼田和司(横浜市立大学附属市民総合医療センター)ほか

総 括─パネルディスカッション1─
住野泰清(東邦大学)

パネルディスカッション2
早期肝細胞癌画像診断における造影超音波の役割

基調講演
EOB・プリモビスト造影MRIの現状
谷本伸弘(慶應義塾大学)

肝細胞癌におけるSonazoid造影USと EOB造影MRIとの比較
麻生和信(旭川医科大学)ほか

単発微小肝細胞癌(腫瘍径≦10mm)診断における 造影3D超音波の有用性
伊藤 龍(さんむ医療センター)ほか

Gd-EOB-DTPA造影MRIとソナゾイド造影超音波の 比較検討
高橋正憲(千葉大学医学部附属病院)ほか

肝細胞癌診断におけるSonazoid造影超音波検査の 有用性と位置付け
─EOB造影MRIとの相補性
小来田幸世(市立池田病院)ほか

EOB-MRI時代におけるソナゾイド造影超音波の意義
杉本勝俊(東京医科大学)

早期肝細胞癌の画像診断における 造影超音波検査の有用性
~長期生存に寄与する画像診断を目指して~
土谷 薫(武蔵野赤十字病院)ほか

◆第46回日本医学放射線学会秋季臨床大会ランチョンセミナー
提供:第一三共株式会社

胸部・腹部領域の造影CT
胸部造影CT検査における撮影時相と至適造影剤量
―320例ADCTを用いた多相造影から肺血行動態を考える
森谷浩史(仙台厚生病院)

肝臓癌CT検査(腹骨盤CTを含む)における至適造影剤量及び濃度
―忙しい日常読影業務の中で病変を見落とさないために―
市川智章(山梨大学)

◆第35回リザーバー研究会ランチョンセミナー4
CVポートは怖くない!~安全・感染管理の視点から~
座長:井隼孝司(山陰労災病院)
講演:桐 則行(市立旭川病院)
提供:東レ・メディカル

Rad Scope
医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ
ピーク時1日250名の健診施設を支えるイメージワン社製 POP-Net Server

M-pos
MRI Clinical Poster Session
症例1 子宮体癌
症例2 子宮癌肉腫
藤井進也(鳥取大学)ほか

ピー・エス・ピー×Rad Fan 特別共同企画
Experts’ Reading Cafe
読影の秘訣をお手元に
「Experts ‘ Reading Cafe」への招待状~連載によせて
八木裕子(ピー・エス・ピー)

連載
Experts’ Reading Cafe
楽・速・確 ステレオCT
上田和彦(信州大学)

総目次
NEWS
お知らせ
Rad Navi
Rad Nuseum

2018
9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2017
12月号12月臨時増刊号11月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号7月臨時増刊号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2016
12月号11月臨時増刊号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号6月臨時増刊号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2015
12月号11月臨時増刊号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月臨時増刊号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2014
12月臨時増刊号12月号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号7月臨時増刊号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2013
12月号11月臨時増刊号11月号10月号9月臨時増刊9月号8月号7月号6月号5月臨時増刊号5月号4月号3月号2月号1月号
2012
12月号11月号10月号9月臨時増刊号9月号8月号2012 第10巻別冊7月号6月号5月臨時増刊号5月号4月号3月号2月号1月号
2011
12月号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月臨時増刊号4月号3月号2月号1月号
2010
12月号11月号10月号9月臨時増刊号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2009
12月号11月号10月号9月臨時増刊号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2008
12月号11月号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2007
12月号11月号10月号9月号8月号7月号7月臨時増刊6月号5月号4月号3月特集増大号2月号1月号
2006
12月号11月号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月特集増大号2月号1月号
2005
12月号10月号9月特集増大号8月号6月号4月号3月特集増大号2月号
2004
12月号10月号8月号6月号4月号3月特集増大号2月号
2003
12月号10月号8月号6月号4月号
会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る