放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ » Blog Archive » 今年はコレ!!必見演題@檜垣 徹先生(広島大学)

今年はコレ!!必見演題@檜垣 徹先生(広島大学)

RSNA2019 Report : 今年はコレ!!必見演題
2019.11.25

①Dual- and Multi-energy Data Processing.
Tuesday 4:30-6:00 PM | Innovations in Dual- and Multi-energy CT (RC421B)
カテゴリー:【CT】
おすすめポイント:CT開発の先駆者であるJohns Hopkinsの田口先生が、Dual energy CTやその先にあるMulti energy CTのデータ処理について解説されます。

②SSQ19-01〜SSQ19-09
Thursday 10:30-12:00 PM | Physics (Deep Learning – Dose Reduction and Image Quality)(SSQ19)
カテゴリー:【CT】
おすすめポイント:近年開発が広がっているDeep learningを応用したCTの画像再構成に関するセッションです。キヤノンのAiCEやGEのTrueFidelityのみならず、自作のニューラルネットワークを使用した演題も見られます。

③Improvement of Late Gadolinium Enhancement Image Quality Using a Novel, Deep Learning Based, Reconstruction Algorithm and Its Influence on Myocardial Scar Quantification.
Sunday 10:45-12:15 PM | Physics (MRI – New Techniques and Image Quality)(SSA22-06)
カテゴリー:【MR】
おすすめポイント:CTのDeep learning reconstructionと同様に、MRの画質向上にDeep learningを応用した演題です。

④SSJ22-01〜SSJ22-06
Tuesday 3:00-4:00 PM | Physics (Photon Counting Detector CT)(SSJ22)
カテゴリー:【CT】
おすすめポイント:Multi energy解析やk-edge imaging、高分解能イメージングなどで期待されるphoton counting CTに関するセッションです。ほとんどがファントムを用いた演題ですが、一部では人体の画像も使用されています。

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る