ファイルメーカー、「South by Southwest Festival」の会場となる米Austin Convention Center、FileMaker Go for iPadを活用し、ROI(投資収益率)200%を達成

-広大な敷地のハイテク・コンベンション・センターが、紙を使う作業指示を やめて、発注作業時間とコストを大幅に節減-

2011.10.19

 FileMaker, Inc. は、10月19日、世界有数の音楽フェスティバル、「SXSW(South by Southwest) Music, Film, and interactive Festival」の会場にもなっている Austin Convention Center が保守/技術サービスの発注指示を管理するために FileMaker Go for iPadを導入し、その結果、ROI 200%を達成したと発表した。Austin Convention Center は、世界最高品質の展示会サービスを提供するために、iPad を会場スタッフに支給し、業務に活用している。その iPad には、iPhone および iPad 向けビジネス用データベース・アプリである FileMaker Go がインストールされている。

 従来、Austin Convention Center (www.austinconventioncenter.com )内の 作業指示はすべてファックスと書類だけで進められていた。出展者はサービスデスクに出向くか、展示会場で誰かを呼びとめ、電源、電源コード、インターネットサービス、給排水設備など、それぞれの展示ブースに必要なものを書類に記入して指示していた。その指示はシステムに入力してから印刷され、実際の配備や変更に必要な図面その他の書類とともにバインダーに保管された。FileMaker Go for iPad の導入以前は、同センターの保守/技術チームは出展者の要望に応えるために、発注指示書と図面を挟んだ 重たいバインダーを抱えながら、88万平方フィートという広大な施設を絶え間なく動きまわってた。これは効率が悪く、出展者がブースの設置や会議室の利用を予定通りに終えられない原因となっていた。そこでiPadが採用された。ITスタッフは、同センターでこれまで使用されていた FileMaker Pro データベースの請求システムをベースにし、わずか数日で、FileMaker Go for iPad を活用した新しい作業指示システムを開発した。

■導入成果
・顧客からの注文を遂行するために、その都度サービスデスクに戻る必要がなくなり、年間12,000ドルの経費を節減
・ブース図面をいつも手元に用意できているので、作業時間が1イベントごとに5時間に短縮され、年間10,000ドルの経費を節減
・iPadシステムと FileMaker Go のための先行投資はわずか5,500ドルで、ROI 200%を達成

導入成果の詳細やビデオ(英語)はこちら
http://www.filemaker.co.jp/solutions/customers/interview/austin-convention-center.html

■顧客の声
Austin Convention Center のITサービス・マネージャのジョー・ゴンザレス氏:
「FileMaker Go for iPad を活用することで、プロジェクトの資本回収期間 は4ヶ月未満に短縮され、ROIは200%以上を達成しました。この成果はどの企業のCFOにとっても魅力的だと思います」

●お問い合わせ
ファイルメーカー(株)
FileMaker カスタマサポート
TEL:0120 – 983 -850
FAX:03 – 5977 – 7213
受付時間 9:00 – 12:00、13:00 – 17:30 (祝祭日を除く月曜日から金曜日)
URL:http://www.filemaker.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る