ボストン・サイエンティフィック、ウーマンズヘルス市場に参入。 尿失禁治療テープ「アドバンテージ」ならびに「アドバンテージ フィット」を発売

2011.08.04
ボストン・サイエンティフィック ジャパン㈱(東京都新宿区、代表取締役社長 モーリック・ナナバティ)は、この度、新たにウーマンズヘルス市場に参入し、尿失禁治療テープ「アドバンテージ」ならびに「アドバンテージ フィット」を発売した。 

腹圧性尿失禁は、中高年の女性に多く見られ潜在的な患者数も多いと言われており、症状の発現頻度が高いため、個人的な生活、社会生活、心理的影響そして経済的負担など、患者のQOLを低下させる要因の一つになっている。しかし、老いに伴う症状と考えて受診をしないケースも多いと言われている。
ボストン・サイエンティフィックは、尿失禁治療テープ「アドバンテージ」ならびに「アドバンテージ フィット」による安全で簡便な手術を通じ、患者のQOL向上に貢献すること、そして女性疾患の低侵襲治療の発展を目的として、ウーマンズヘルス市場に参入する。
尿失禁治療テープ「アドバンテージ」ならびに「アドバンテージ フィット」の発売は、ドクターの治療の選択肢を広げ、しかも、より使いやすく、安全に手術することを可能にし、患者のQOLを向上することに貢献する。さらに、これらの製品導入に伴う啓発活動により、より多くの潜在患者に該当の医療機関での受診を促進させ、治療を受けられるようにすることが期待される。

■主な特長
・人間工学に基づくハンドルデザイン。
・独自のダイレータを採用することにより膀胱鏡検査が単回で済み、手技時間を短縮。
・中部尿道を支持するメッシュの中央部断端部は熱処理を施し、ほつれにくく、形が崩れるのを防ぎ、刺激をより低減。
・左右のスリーブを固定し、尿道に対しメッシュ中央部の位置合わせを容易にするセンタリングタブ。
・メッシュとすりーブは固定されておらずスリーブにテンションがかかってもメッシュ形状を保つことが可能。
・アドバンテージ フィットではより細径のニードルを採用することで、より低侵襲な手技が可能に。

医療機器承認番号:22300BZX00264000
販売名:アドバンテージ
希望販売価格:\63,000

■お問い合わせ
ボストン・サイエンティフィック ジャパン㈱
コーポレートマーケティング部
TEL:03-3343-9411
URL:http://www.bostonscientific.jp/home.bsci

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る