ケアストリームヘルス、新代表取締役社長就任のお知らせ

2018.09.10

 医用画像システムおよびヘルスケアソリューションをグローバルに展開するケアストリームヘルスの日本法人であるケアストリームヘルス㈱では、2018年9月5日付で、代表取締役社長に前野誠一(まえの せいいち)氏が就任した。
 前野誠一氏は、2014年に入社し、日本における医療用フィルムおよびプリンタビジネスを統括していた。今後、ヘルスケア製品やサービスサポートを含む日本での全ての事業を統括していく。

ケアストリームヘルス役員一覧
2018年9月5日付のケアストリームヘルス株式会社の役員は以下の通り。

代表取締役社長                   MFAPSビジネスマネージャー 前野誠一                  
取締役 President, Asia Pacific                   Vincent Chan
取締役 HCIS 事業統括部長 河野 亨                  
※MFAPS:Medical Film and Printing Solutions
※HCIS:Healthcare Information Solutions

ケアストリームヘルスについて
 ケアストリームヘルスは、医用画像製品、医療ソリューション、非破壊検査用の線機器を中心とした製品・サービスを提供するグローバル企業だ。100年以上の歴史を持つ米Eastman Kodak Companyのヘルス部門が前身で、2007年5月にカナダ Onex Corporationへの事業譲渡により誕生した。800件以上の特許と、170カ国におよぶ製品・サービスの供給体制をもとに、イメージングとヘルスケアITにおける最先端技術で、お客様の成功と、人々のより良い暮らしのお役に立てることを目指している。
 日本においては、ケアストリームヘルスを通じて、主にヘルスケアIT、医療用X線フィルムおよびプリンタ、非破壊検査の事業を展開している。

●お問い合わせ
ケアストリームヘルス㈱
TEL:03-5646-2500
URL:https://www.carestream.com/ja/jp/medical

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る