キヤノンマーケティングジャパン、役員人事および人事異動・機構改革の発表

2018.01.05
キヤノンシステムアンドサポート株式会社
代表取締役社長/社長執行役員
平賀 剛(ひらが たけし)氏
役員人事
キヤノンマーケティングジャパングループは下記の役員人事を行なう。

[会社名]キヤノンマーケティングジャパン株式会社
[発令日]2018年1月1日
新 職:エリアビジネスユニットビジネスパートナー事業部長
旧 職:(キヤノンシステムアンドサポート株式会社代表取締役社長兼社長執行役員)
継 続 職:上席執行役員
氏 名:久保 邦彦

[会社名]キヤノンシステムアンドサポート株式会社
[発令日]2018年1月1日
新 職:代表取締役社長兼社長執行役員
旧 職:(キヤノンマーケティングジャパン株式会社ビジネスソリューションカンパニーMA販売事業部長)
氏 名:平賀 剛

人事異動
キヤノンマーケティングジャパン株式会社は下記の人事異動と機構改革を行なう。

[会社名]キヤノンマーケティングジャパン株式会社
[発令日]2018年1月1日
<プロフェッショナルビジネスユニット>
新 職:ヘルスケア部門長
継 続 職:キヤノンライフケアソリューションズ株式会社代表取締役社長
氏 名:石渡 幸治

機構改革
<プロフェッショナルビジネスユニット>
医療部門を編入し、ヘルスケア部門とする

キヤノンシステムアンドサポート
社長交代の理由に関する対外コメント

<キヤノンシステムアンドサポート>

■久保社長は、2016年1月の社長就任以降、キヤノン製品とIT関連商材との融合によるセキュリティをはじめとしたソリューション力の強化、都市部(主に政令指定都市)顧客への対応力強化、および顧客接点強化を図るため顧客層別営業体制の構築、また、カスタマーサービスの生産性向上など、事業基盤の強化を行ってきた。

■2018年1月に平賀社長が就任する。キヤノンMJグループとしては、ビジネスパートナーを含めたエリアマーケティング力の強化が必要となる。キヤノンシステムアンドサポートがその中において更に成長していくには、顧客層別のソリューション提案力を有し、顧客の経営課題に向き合うことが必要であり、そのための営業体制の強化とサービス・サポートの対応力強化が必要不可欠だ。
 平賀氏は、これまでキヤノンMJ MA販売事業部長として、大手顧客の経営課題に向き合い、多業種に向けた数多くのソリューション提供の経験を有している。キヤノンシステムアンドサポートの成長に向けた舵取りに適任と判断した。

●お問い合わせ
キヤノンマーケティングジャパン(株)
URL:http://cweb.canon.jp/corporate/
会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る