メドトロニック、イノベーションセンターをオープン

2017.08.04

―医療従事者向けの最新の教育プログラムやサービスを提供、情報発信を通じて医療現場のニーズに対応―

 Medtronic plcの日本法人である日本メドトロニック(株)、メドトロニックソファモアダネック(株)、コヴィディエンジャパン(株)の3社(以下メドトロニック)は、2017年9月1日、ライフサイエンスのオープンイノベーションの拠点である川崎市殿町国際戦略拠点「キング スカイフロント」に、医療従事者向けのトレーニング施設としてメドトロニック イノベーションセンターを開設する。

 メドトロニックは、人々の痛みをやわらげ、健康を回復し、生命を延ばすというミッションのもと、医療技術、サービス、ソリューションの提供を通じて、医療の発展への貢献にむけて取り組んできた。この度、川崎市殿町国際戦略拠点「キング スカイフロント」のライフサイエンス・環境分野の研究開発から新産業を創出するという理念のもと、川崎市および殿町地区の協力を得て、メドトロニック イノベーションセンターを開設する運びとなった。

 超高齢社会である日本において、先端医療技術が治療手段として活用される機会や医療現場に適した技術および製品を求める声も増えている。メドトロニックは医療における技術革新に注力し、優れた製品およびサービスを提供していくことを目指し、メドトロニック イノベーションセンターにて、医療従事者がメドトロニックの製品を安全かつ適切に使用するための様々なプログラムを提供していく。

 同センターでは、低侵襲の外科手術や心臓・血管治療に関しての手技トレーニング、シミュレーショントレーニング、各種セミナーなどのプログラムを提供する。また、より効率的かつ効果的に最新の技術や知識、情報を得られるよう、最新の音響映像システムやカンファレンスシステムの導入、CG技術を駆使した展示物などの導入を予定している。

 メドトロニックは、医療技術、サービス、ソリューションの世界的リーダーとして、患者の治療結果を向上させる医療の提供と医療コストの削減との両立を目指したValue-based healthcare(バリューベースド ヘルスケア)のコンセプトに基づき、医療機関や政府、企業などと連携し、より効果的なサービスの展開や、情報発信の拠点となることを目指す。


【施設概要】



●お問い合わせ
日本メドトロニック(株)
URL:http://www.medtronic.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る