テラリコン、欧州にクラウド用データセンターを設立

2011.03.17

フランクフルト、ドイツ – 2011年3月4日:テラリコン・インコーポレイテッド(www.terarecon.com、以下、テラリコン社)の子会社であるテラリコン欧州本部は、3月3日からオーストリアのウィーンで開催されている 第23回欧州放射線学会(ECR)において、iNtuition CLOUDの拡大を発表した。

2010年の発表以来成功を収めてきたiNtuition CLOUDだが、ECRの開催に合わせて、欧州にもiNtuitionのデータセンターを開設した。これにより、欧州ユーザーはiNtuition CLOUDにアクアスした際に、一番近隣のサーバーに自動的に接続される。

先頃、開発担当副社長兼最高技術責任者に就任したティエチェン ・ チャオ(Ph.D.)は以下の様にコメントしている。
「昨年から行っていますiNtuition CLOUDの評価プログラムは、ご使用いただいている方々から高評価をいただいており、大成功を収めています。今回の欧州でのデータセンターの拡大は、ク ラウドを通して世界のどこからでもアクセス可能な当社の先進的な画像処理・診断支援ソリューションを提供するという当社のお約束を改めて提示していま す。」

欧州データセンターは、フランクフルトの銀行業界が使用している堅牢なデータセンターの一角にあり、欧州の整備され たネットワーク環境の中で、世界有数のセキュリティ機能の中で稼動している。堅牢でセキュリティ管理を十二分に行うことで、iNtuitionデータセン ターは他社が行っている包括的なクラウドホスティングサービスとは一線を画している。

欧州データセンターの立ち上げと同時に、その他のiNtuitionデータセンターのソフトウェアも最新版にアップ グレードした。最新版では、匿名化の自動化、転送時の圧縮化、既存システムとのDICOM適合化などが可能になった。また、iNtuition Cloudには、ウェブブラウザから画像参照可能なAquariusWEBや、iPad等のモバイル端末でも参照可能なiNtuition MOBILEとの連携もできる。iNtuition CLOUDの登録者は、個別に付与されたIDとパスワードでログインし、専用アプリでDICOMデータをサーバーにアップロードする。

●お問い合わせ先
テラリコン・インコーポレイテッド
TEL:03-6403-5050
FAX:03-6403-5055
Mail:info@terarecon.co.jp
URL:http://www.terarecon.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る