NTTデータと日本統計センター、医療機関の開業場所の商圏を分析する 「診療圏レポート」サービスを完全クラウド化 分析精度向上と課金メニューの見直しもあわせて実現

~金融業界の融資判断、製薬・医療機器業界の営業活動支援に向けて商品性を向上~

2011.06.23
BizXaaSプラットフォームサービス概念図
分析結果の画面イメージ
見込み患者と競合病院の分布、競合病院一覧の画面イメージ
 (株)NTTデータ(以下:NTTデータ)と(株)日本統計センター(以下:日本統計センター)は、NTTデータのクラウドサービス「BizXaaS®(注1)プラットフォームサービス」上の「BizXaaSエリアマーケティング」の1テンプレートである「診療圏レポート」の完全クラウド化と分析精度の向上を実現。同時に料金体系の見直しを行い、7月1日よりリリースする。

【概要】
 BizXaaSエリアマーケティング「診療圏レポート」は、病院・診療所等、医療機関の診療圏分析(商圏分析)を行うサービスで、主に金融機関による医療機関への融資判断用途や、製薬業界・医療機器業界の医療機関向け営業支援用途として活用されてきた。
 今回、従来必要とされていた端末へのソフトウエアインストールが一切不要となる完全クラウド化と、「昼間人口」等、利用するマーケティングデータの充実による分析精度の向上を実現。同時に各企業の利用頻度にあわせ、従量制もしくは定額制の選択が可能な新料金体系を設定し、新たにリリースする。

【背景】
 昨今の景気低迷の影響を受けて、企業においては既存IT資産の効率化やコスト削減に対する意識が高まっており、従来のインハウス型によるシステム構築からアウトソーシングやオンデマンドサービスの利用へとニーズがシフトしている。
 NTTデータと日本統計センターは2010年6月より協業でSaaS型エリアマーケティングサービスを展開し、さらなる商品性向上、お客さまの利便性向上を目指した取り組みを進めてきた。
 今回、お客さまから特に要望の高かった1.利便性の向上、2.昼間人口データを用いた高精度分析、3.柔軟な料金体系の設定について、改善を行い、さらなる商品性の向上とお客さま利便性の向上を実現した。

利便性向上:完全クラウド化により、お客さま端末へのソフトウエアインストールを不要化。端末を問わず利用可能となり、柔軟な端末利用等、企業のIT資産効率化に寄与。
高精度分析:従来の居住人口ベースの分析に加え、これまでは不可能であった昼間人口を使ったより精度の高い分析・予測を実現。都市部における医療機関開業に対応。
料金体系:利用頻度に応じて利用料金の低減を図れる従量課金モデルを導入。分析業務の実施頻度に応じてコスト削減が可能。

【特長】
■より正確な“見込み患者数”、“推計診療報酬額”の推計が可能
 鮮度が高く、多彩な統計データを使うことにより、より現状に即した見込み患者数や推定診療報酬を推計する。都市部(オフィス街)における医療機関の開業が増加傾向にある中、より精度の高い分析・推計結果を提供する。
・推定患者数には居住人口以外に、事業所の従業者数も踏まえた昼間人口に基づく分析が可能
・毎年更新される最新の人口データを使うことで、より正確な見込み患者数、診療報酬の推計が可能
見込み患者の分布は、町丁目単位で細かく把握可能

■完全クラウド型サービスであるため、お客さま側のデータ更新作業は不要
 精度の高い診療圏分析を行うには、最新の人口データ、競合病院・診療所データが重要である。これらデータはNTTデータが運営するデータセンターで毎年更新を実施するため、お客さまは常に最新のデータを使った分析結果を取得できる。
・ソフトウエアのインストールが不要なため、端末を問わず利用が可能
・SaaS型サービスであるため、お客さま側のデータ更新作業は一切必要なく、常に最新データで分析可能

■お客さまに合わせた料金プラン
 お客さまの利用用途、頻度に合わせて、複数の料金プランを設定した。
初期費用は0円
利用頻度に合わせて、“従量制”と“定額制(使い放題)”の料金プランを用意

♦WEBサイト
NTTデータ
BizXaaSプラットフォームサービス:
http://www.ps.nttdcloud.jp/
BizXaaSエリアマーティグ「診療圏レポート」サービス:
http://madore.glbs.jp/landing/landing_areamarket.html

MDS(マーケティングダイナミックシステム):
http://www.nihon-toukei.co.jp/business/system/mds/mds.htm

(注1) 「BizXaaS」…NTTデータのクラウドサービスのブランド名称。
・ 「BizXaaS」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標である。
・ その他記載された社名および製品名は、各社の商標または登録商標である。

●お問い合わせ先
(株)NTTデータ
ビジネスソリューション事業本部
プラットフォーム&サービスビジネスユニット
クラウドサービス統括部
小林(千)
TEL:050-5546-9940

(株)日本統計センター
営業部
吉田(公)
TEL:093-521-3726
URL:http://www.nihon-toukei.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る