シーメンスヘルスケア、超音波画像診断装置「ACUSON NX3」シリーズの販売を開始 | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

シーメンスヘルスケア、超音波画像診断装置「ACUSON NX3」シリーズの販売を開始

2016.02.17

シーメンスヘルスケア(株)(以下シーメンス)は、超音波画像診断装置「ACUSON NX3 (アキュソンNX3)」の販売を2月1日より開始した。搭載するプローブやアプリケーションの種類により、「ACUSON NX3」および「ACUSON NX3 Elite」の2つのバージョンで、クリニック、病院などの外来・病棟での診察向けとして展開する。

■「ACUSON NX3」の特長
・検査者のために
 よりスキャンに集中できる環境を提供できる「Scan Smarter」をコンセプトに装置コントロールパネルデザインを一新し、スワイプ操作が可能な10.4型の大型タッチパネルを搭載した。効率的にアクセスできるキー配列にするなど、スキャン以外の様々なスイッチ操作にかかる時間も短縮する。さらに、「使いやすいさ」だけではなく、21.5型の大型HDモニタで「見やすさ」も実現している。機能面では、画像のワンタッチ調整機能、血流波形の自動調整・トレース機能、心臓駆出率のフルオート計測機能、胎児の推定体重計測のための計測ポイント自動検出機能などのアプリケーションにより、それぞれの診断領域において効率的で精度の高い検査をサポートする。

・検査を受ける患者のために
 ACUSON NX3は、検査を受ける患者が求める見落としがなく精度の高い検査かつ負担の少ない検査も同時に実現する。乳房の検査には、より高周波のプローブと組織の硬さを画像化するeSieTouch Elasticity Imaging(エラストグラフィ)を搭載し、分解能の高い画像描出はもちろんのこと、腫瘍などが見つかった際の良悪性の判断を補助する情報を提供する。産婦人科領域においては、220度の広視野を描出できる小型先端径の経腟用コンベックスプローブを採用した。少ない走査で広い視野を一度に確認できるため、特に婦人科疾患検査時のプローブ走査による患者の負担を最小限にしている。

ACUSON NX3

●お問い合わせ
シーメンスヘルスケア(株)
URL:http://www.healthcare.siemens.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る