東芝メディカルシステムズ、「新生東芝アクションプラン」の実施に伴う外部資本の受け入れを決定

2015.12.21

 東芝メディカルシステムズ(株)(以下、東芝メディカルシステムズ)は、親会社である(株)東芝(以下、東芝)が本日発表したとおり、積極的な支援を行う外部資本を半数以上の株主として受入れることを、東芝メディカルシステムズとしても承認し、今後東芝と一体となって速やかに実行することを本日決定した。
 本決定は、東芝の中期経営計画の策定において、東芝メディカルシステムズについて連結子会社として成長を模索するより、成長のために必要となる資金力を外部から受入れることで、東芝メディカルシステムズの成長力を更に高めていくことが適切であると判断したものだ。
 東芝メディカルシステムズは、高い技術力、販売・サービス力を背景に、お客様の声や期待に応えてきた。しかしながら、医療を取り巻く環境は、急速な技術革新や新規分野の著しい成長など、大きく変化している。この状況に対応していくために、これまでも積極的に開発投資を行ってきたが、今後はこれに増してM&Aを含めた積極的な投資を実施していくことが重要であると考えているという。
 同社は、外部資本を受入れることにより企業価値を高め、さらなる成長を目指すという。

お問い合わせ
東芝メディカルシステムズ株式会社
URL:http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る