バルコ、新製品「Coronis Fusion 4MP LED(MCC-4330)」の国内販売を開始

2015.12.16

 バルコ(株)ヘルスケア事業部は、2015年12月15日より、30.4インチ高精細医用画像表示ディスプレイCoronis 4MP LED(MDCC-4330)の日本国内販売を開始する。
 本製品は、マルチモダリティ画像診断用途に最適化した大画面液晶パネルによる医用画像表示ディスプレイとして、全世界で多くの導入実績を持つCoronis Fusion シリーズの4MPバージョン、Coronis Fusion 4MP LEDのさらなる画質性能と読影快適性の向上を図った最新モデルだ。
Coronis Fusion 4MP2-5

■対象市場 主にPACS等での放射線画像モニタ診断用途(JESRA管理グレード 1)
     高精細21インチ2メガピクセル・カラーディスプレイ市場
■販売ルート:主要PACS、電子カルテメーカー、医療ITシステムインテグレーター、
 医療IT機器販売代理店
■価格:オープン価格
■製品コンセプト:大画面・高精細ディスプレイが拓く新しい画像診断環境
■製品特徴:
1.最新の30.4インチ 医用画像表示専用IPS液晶とLEDバックライト技術を投入、従来モデルを大きく上回る高画質性能(最大輝度1050 cd/m²、DICOM設定常用輝度600 cd/m²、コントラスト比1500:1)を実現した。
大画面30.4インチ液晶パネルは、従来の21インチ ディスプレイ2面分の高精細カラー画像を筐体枠にさえぎられること無く1台で同時に表示、より多様な画像配置ができ、限られたスペースの中で、より大きなワークスペースを提供する。

2.常時監視・自動補正型 画面品質管理
フロントセンサー“I-Guard™(特許)は、画面品質管理ソフトウエア MediCal QAWeb™と連動することで、常に画面品質を監視・自動補正し、DICOM規格へ準拠したディスプレイの画面品質を維持する。またセンサー付き自動周辺光調整(ALC)とも連動し、常に使用環境下で最適な輝度に自動調整し、ディスプレイ管理の省力化を支援する。

3.ピクセル単位の画面均一性「カラーPPU™」
バルコ独自の技術「カラーPPU™」は、ピクセル毎の輝度を測定・調整して、些細な画面ノイズを除去、常に均質な画像、より高い画面信頼性を提供する。

4.防護カバー標準装備
標準装備の多層コーティングが施されたガラスパネルは、映り込み・反射を低減し、画像の鮮鋭度を高めることで、より快適な読影を提供し、ディスプレイの性能を長期間維持することができる。

5.生産性向上ツール ソフトウェア、専用タッチパッド標準装備
最新の生産性向上ツールSpotView™、Dimview™、SmartCursor™、FindCursor™を搭載、読影時の目の疲労を軽減し、快適操作を支援する。
新たに専用タッチパッドを標準装備し、SpotView™、ウィンドウレベル調整、画像拡大・縮小、スクロール操作をより簡単に行うことができる。

6.モニタ画面品質管理ソフト標準装備(QA-Web Agent)
品質管理ソフトが標準付属している。別途ライセンス料等は発生しない。

バルコ 表

●お問い合わせ先
バルコ株式会社 ヘルスケア事業部
〒143-0006 東京都大田区平和島5丁目1番1号
Tel:03-5767-8715 Fax:03-5762-8711
www.barcohealthcare.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る