EIZO、世界初液晶モニター用スマートフォンアプリ「G-Ignition Mobile」を公開

2015.12.03

 EIZO(株)は、同社液晶モニター用スマートフォンアプリ「G-Ignition Mobile」の提供を12月4日より開始する。

※Bluetooth Smartで操作する液晶モニター用スマートフォンアプリは世界初。2015年12月時点での同社調べ。

 「G-Ignition Mobile (ジーイグニッション モバイル)」は、Bluetooth接続に対応した同社液晶モニター用のスマートフォンアプリ。
 Android版、iOS版どちらも12月4日より無償提供を開始。Android版はGoogle Playにて、iOS版はiTunes Storeを通じて提供予定。
※Android 6.0には2016年1月に対応予定。

 同アプリ「G-Ignition Mobile」を使用することで、対応液晶モニターの各種調整や、同社独自のクラウドサービスとの連携、さらにモニター画面上での通知が可能になる。なお、同アプリに対応する同社液晶モニターは、現時点では12月15日(火)に発売するFORIS FS2735のみ。

液晶モニターの各種設定機能

 テレビのリモコンのように、対応液晶モニターの電源や入力端子の切替え、画面の明るさ、色合いなどの表示設定をスマートフォンから操作できる。
 一般的な液晶モニターは、液晶モニター本体のボタン操作しかないが、同社はこれまでにもWindows PC用のソフトウェア経由での操作を提供してきた。これに加えて今回はスマートフォン用のアプリでも液晶モニターを操作可能にし、PC以外の家庭用ゲーム機やAV機器接続時の操作性を向上した。同アプリ「G-Ignition Mobile」は、液晶モニター内蔵のBluetooth機能を通じて、これらの設定操作を可能にする。スマートフォンからのBluetooth操作は、世界で初めての機能。

クラウドサービス「G-Ignition Drive」との連携

 10月28日に発表した同社独自のクラウドサービス「G-Ignition Drive」にも対応している。液晶モニターの設定値をスマートフォン上の「G-Ignition Mobile」だけでなく、クラウド上の「G-Ignition Drive」にも保存することができる。また、「G-Ignition Drive」に保存した設定値を「G-Ignition Mobile」にダウンロードし、液晶モニターに反映させることも可能であるなど、知人との設定値の共有が簡単に行える。

 同社からも目の疲れを軽減する表示設定や、当社がスポンサーするプロゲームチームの表示設定を「G-Ignition Drive」を通じて提供予定。

スマートフォン着信の通知機能

 スマートフォンにかかってきた電話やEメール、SNSの通知を、液晶モニターの画面上に表示する。そのため大事な電話やメールを見逃すことなくPC作業やゲームに集中できる。
 当通知機能はFORIS FS2735の発売時点では、電話、Eメール、ソーシャル、ゲーム、インフォメーションの5種類の通知アイコンが利用できる。

 今後、通知アイコンについては、バリエーションの拡大を計画しており、有名ゲームのキャラクターなどの通知アイコンの提供を2016年の春に予定している。

同アプリのより詳しい情報は「G-Ignition Mobile」 製品情報ページにて紹介。

G-Ignition Mobile 製品ページ

●お問い合わせ
EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557
URL:http://www.eizo.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る