積水化学工業、臨床検査薬の製造・販売会社エーディアの株式を取得

2015.11.25

 積水化学工業(株)(以下、積水化学)は、エーザイ(株)(以下、エーザイ)と、エーザイの100%子会社で、臨床検査薬、臨床検査用機器、研究用試薬、理化学機器の製造・輸入・販売を行うエーディア(株)(以下、エーディア)の発行済み全株式を譲り受ける株式譲渡契約を本日締結した。

1.背景
 積水化学では、現在取り組んでいる中期経営計画「SHINKA!-Advance 2016」(2014年度~2016年度)において、積水化学グループ全体の成長をけん引する8つの成長事業(Growing8)のひとつとして「検査薬システム」を位置付けており、100%子会社の積水メディカル(株)(以下、積水メディカル)を中核として、検査薬システム事業を含むライフサイエンス分野の事業拡大に注力している。
積水メディカルでは、従来、エーディアと臨床検査薬の共同開発から製造、販売に至るまで幅広くパートナーシップを構築してきた。
 検査薬・検査機器の市場規模は、国内では5000億円程度で安定的に推移しているが、近年は微増傾向にある。一方、グローバルでは約6兆円程度の市場とみられており、新興国の経済成長に伴う市場拡大が見込まれている。

2.株式取得の理由
 エーディアの固有の技術や製品、人的資源を積水化学グループに取り入れることで、積水化学グループのライフサイエンス分野を、グローバルでプレゼンスのある事業体に成長させることを目指す。具体的には、特に次の3つの効果発現を期待している。

(1)検査事業の規模・業容の拡大
 積水メディカルは、検査事業の重点領域として、「高脂血症」、「血液疾患」、「糖尿病」、「感染症」、「リウマチ」などを位置付けている一方、エーディアは、「がん」や「リウマチ」向けの検査薬に強みを持っている。
 積水メディカルは、エーディアの譲受けを機に、新たに「がん」を検査事業の重点領域に位置付け、業容拡大を図るとともに、「リウマチ」など両社に共通する重点領域の製品ラインナップ強化により、さらなる事業拡大を図る。

(2)販売面における連携強化による拡販
 積水化学は、連結子会社のSekisui Diagnostics, LLC.および積水医療科技(中国)有限公司を通じて、米・欧・中に検査事業の製造・販売拠点を有するとともに、世界各地に積水化学グループ製品を取り扱う販売会社を有している。エーディア譲受け後は、積水化学グループの販路を活用して、国内外でエーディア製品の拡販を図る。なお、今後もエーディアはエーザイとの販売提携を継続する予定である。

(3)新領域の研究開発の強化
 積水メディカル、エーディアの両社の保有技術を相互活用し、新製品の早期上市や独自検査薬の開発を推進していく。
 具体的には、「がん」や「リウマチ」など重点領域での検査薬の開発に加えて、新規バイオマーカーの開発にも注力していく。

3.異動する子会社(エーディア)の概要
(1)名称   エーディア株式会社
(2)所在   地東京都千代田区岩本町1-10-6
(3)代表   者代表取締役社長 斉藤 篤
(4)事業内容 臨床検査薬、臨床検査用機器、研究用試薬、理化学機器の製造・輸入・販売
(5)資本金 52億6,248万円
(6)設立 1954年5月
(7)株主 エーザイ株式会社100%
(8)最近の業績
積水化学工業
(9)ウェブサイト
http://www.eidia.co.jp/

4.株式の取得先の概要
(1)名称   エーザイ株式会社
(2)所在地  東京都文京区小石川四丁目6番10号
(3)代表者  代表執行役CEO 内藤晴夫
(4)事業内容 医薬品の研究開発、製造、販売および輸出入

5.取得価額(予定)
22,450百万円

6.日程
2015年11月20日 株式譲渡契約締結日
2015年12月28日 株式譲渡実行予定日

7.業績への影響
 本件の2016年3月期の積水化学の連結業績への影響は軽微と見込んでおり、2015年10月29日に発表した連結業績予想の変更はない。

(参考)当期連結業績予想(2015年10月29日公表分)及び前期連結実績 (単位:百万円)

8.補足
 本株式譲受けについては、関係当局による承認を条件としている。

参考①積水メディカルの概要
(1)名称   積水メディカル株式会社
(2)所在地  東京都中央区日本橋3-13-5 KDX日本橋313ビル
(3)代表者  代表取締役社長 田頭 秀雄
(4)事業内容 検査事業、医薬事業、薬物動態事業
(5)資本金  12億75百万円
(6)設立   2008年4月1日 (前身の第一化学薬品株式会社は1947年7月10日設立)
(7)株主   積水化学工業株式会社100%
(8)年商   367億円(2015年3月期。積水メディカル単体)

(9)ウェブサイト
http://www.sekisuimedical.jp/

参考② 積水化学の近年のライフサイエンス(メディカル)分野での主な施策(M&A等)
2006年10月 第一製薬株式会社より第一化学薬品株式会社を買収
2008年 4月 積水化学のメディカル事業部を第一化学薬品株式会社に事業統合し、社名を積水メディカル株式会社に変更
2008年 8月 米国のインビトロ試験受託機関Xenotech,LLCを買収
2009年 4月 米国の検査薬事業会社American Diagnostica Inc.を買収
2011年 2月 米国のGenzyme Corporationから検査薬事業を買収し、米国にSekisui Diagnostics,LLC.を設立するとともに、英・加・独でも法人新設または子会社株式取得により事業開始
2012年 4月American Diagnostica Inc.をSekisui Diagnostics, LLC.に統合

お問い合わせ先
URL:http://www.sekisui.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る