東芝メディカルシステムズ、FCバルセロナに医用機器で協賛

2015.10.02

 東芝メディカルシステムズ(株)の欧州統括現地法人である東芝メディカルシステムズ・ヨーロッパ社は、バルセロナを本拠地とするサッカークラブチームFCバルセロナ(以下FCB)と5年間の医用機器を対象とした協賛契約を結び、公式パートナー(Official Medical Systems Partner)となった。
 契約期間中、東芝メディカルは、FCB診療施設に、同社の最新医用機器を提供する。提供するシステムは、3テスラMRI Vantage Titan™ 3T 1台と超音波診断装置 Aplio™ 500 Platinum、Aplio™ 300 Platinum、Xario™、Viamo™など13台の最高級画像診断システム。
 FCバルセロナはスペイン一部リーグであるリーガBBVA (Liga BBVA)に所属するクラブで、昨年度シーズンは、スペイン一部リーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、スペイン国王杯の三冠を達成するなど、世界でも屈指の名門クラブ。
 同社は今回のパートナーシップを通じて、FCBの選手たちに最新の医療環境を提供することで、選手たちが最高のパフォーマンスを発揮できるようFCB医療スタッフと連携し、怪我の予防・診断・リハビリなどについてサポートしていく。

●お問い合わせ
東芝メディカルシステムズ(株)
広報室
TEL: 0287-26-5100
URL:http://www.toshiba-medical.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る