メドトロニック、コヴィディエン買収手続きを完了

2015.01.30

Medtronic plcは1月27日、Covidien plcの買収手続きを完了したと発表した。買収合意の契約条件に基づき、Medtronic plcおよびCovidien plcは、同日よりMedtronic plcのもと、統合された。なお、Medtronic plcの株式は、2015年1月27日(火)より銘柄記号「MDT」として、ニューヨーク証券取引所(NYSE)にて取引が開始される。

「本統合により『世界中でさらに多くの患者さんの痛みをやわらげ、健康を回復し、生命を延ばす』ことを目指すこれまでにない企業が誕生したことは、医療機器業界における一つの重要な節目を示しています。メドトロニックとコヴィディエンは、ヘルスケア領域における最大の課題である『適切な医療へのアクセス拡大・臨床転帰の改善と医療コスト低減の両立』に対し、両社がもつ広範かつ革新的な能力を集約し、課題解決に向け大きく貢献してまいります」と、Medtronic会長兼最高経営責任者オマー イシュラックは述べた。

「本日は、私たちの共通課題である普遍的な医療ニーズに応えること、そしてメドトロニックの3つの成長戦略である、新しい治療法・グローバル化・経済的な価値の促進に全社員が共に取り組むこととなった記念すべき日です。また、最も重要なこととして、本統合が世界中のより多くの患者さんへ多様な治療法の提供を可能にし、人々の人生に大きな影響をもたらすことができる、と私たちは信じています」とも述べた。

CovidienとMedtronic,Inc.の株式は、1月27日をもってニューヨーク証券取引所での取引を終了。現金および株式による本件の買収総額は、Medtronic株の2015年1月26日終値75.59米ドルに基づき、約499億米ドルとなった。買収合意に基づく取引条件のもと、Covidienの発行済み普通株式は1株につき現金35.19米ドルとMedtronic plcの普通株式0.956株を受け取る権利へ転換される。そして、Medtronic,Inc.の発行済み普通株式1株は、Medtronic plcの普通株式1株を受け取る権利へと変わる。

この統合に関するMedtronicの投資顧問はPerella Weinberg Partners LP、法律顧問をCleary GottliebSteen & Hamilton LLPおよびA&L Goodbodyが務めた。Covidienの投資顧問はGoldman Sachs、法律顧問をWachtell,Lipton,Rosen & KatzおよびArthur Coxが務めた。なお、取引の完了は、2015年1月23日(金)に終了しているMedtronic,Inc.の第3四半期決算結果に影響を及ぼすものではない。2015年2月17日(火)に、第3四半期決算に関する電話会議にて財務関連の最新情報が報告される予定である。Medtronic plcの決算レポートにおける変更および統合された財務記録については、Medtronic plc Revenue Reporting Changes and Historical Financialsから参照できる。

詳細はこちら(英語):www.medtronic.com

●お問い合わせ
日本メドトロニック(株)
URL:http://www.medtronic.com/jp-jp/index.html

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る