東芝メディカルシステムズ、Aquilion ONEシリーズ、Version 6.0発売開始

2014.04.08
Aquilion ONETM/ViSION Edition
 東芝メディカルシステムズ(株)、は、320列エリアディテクターCT Aquilion ONETM /ViSION Edition、ならびにAquilion ONETM/Global Standard Editionにおいて、最新クリニカルソフトウエア Version 6.0(バージョン6.0)の発売を開始。Version 6.0には、「SURESubtractionTM(シュア サブトラクション」」、「SEMAR(シーマー)」、「生データベースデュアルエネルギーシステム」などが含まれ、これらの技術によりCTでは困難とされていた様々な症例において、診断が可能となることが期待される。Aquilion ONEシリーズのための最新クリニカルソフトウエアを総称し「Frontier Suite(フロンティア スイート)」と呼ぶ。
同社は2007年11月、世界初のエリアディテクターCT Aquilion ONEを発表し今年で7年目を迎える。2012年に第二世代のAquilion ONE / ViSION Edition、Aquilion ONE /Global Standard Editionを発売開始し、世界で800台超の出荷台数(2014年2月末付)となった。
 今後も新しい技術を開発し、患者さんにやさしく、高い診断価値ある画像を提供していく。

●お問い合わせ
東芝メディカルシステムズ(株)
TEL:0287-26-5100
URL:http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る