フィリップス、2013年度のグリーンプロダクト(環境配慮製品)の売上高が総売上高の51%に達し、2年前倒しで目標を達成したことを発表

2014.03.03

ロイヤル フィリップスは、2013年度のグリーンプロダクトの売上高が118億ユーロと総売上高の51%に達し、同社が提唱する「EcoVision (www.philips.com/about/sustainability/ecovision/index.page) (エコ ビジョン)2015」のサステイナビリティ目標を2年前倒しで達成したことを発表。

すべての事業部がグリーンプロダクトの売上増加に貢献した。ヘルスケア事業部は、患者の予後を改善し、さらなる価値を提供しヘルスケアへの アクセ スを促進する13の新製品を市場に導入し、製品ポートフォリオにおけ るグリーン プロダクトの割合を増加させた。同社製の1.5T(テスラ)MRI装置において、市場の平均水準を下回る消費電力量を達成するなど、環境負荷低減に向けた取り組みはCOCIR (www.cocir.org/site/)より高い評価を受けている。

コンシューマーライフスタイル事業部は、再生材料の利用に継続的に取り組み、電気掃除機の生産に330トン以上、アイロンに約250トンの再生プラスチックを利用。

LEDソリューションの開発推進に取り組むライティング事業部(投資額3億2700万ユーロ)の牽引により、2013年度同社のグリーンイノベー ション に対する投資総額は5億900万ユーロを達成。2013年4月には、1ワットあたり200ルーメンの質の高い光を提供、非常にエネルギー効率の高い直管型 LEDランプ(www.newscenter.philips.com/gb_en/standard/news/press/2013/20130411-philips-creates-the-world-s-most-energy-efficient-warm-white-led-lamp.wpd)を発表。

サステイナビリティボード代表で最高戦略・ 改革責任者であるジム・アンド リュー(www.philips.com/sites/philipsglobal/about/company/management/management/jim_andrew.page)は、次のように述べている。「これらの成果は、昨今の厳しい経済状況下でもサステイナビリティは価値創造を実現する鍵であり、イノベーションと成長のための大きなチャンスをもたらしてくれるという、フィリップスが長年抱いてきた信念を証明するものです。2014 年 度フィ リップスは、直線型経済から循環型経済へとビジネスを加速移行 し、コスト削減 と新規市場開拓または既存市場拡大により、全事業分野と市場において経済価 値を創出します。フィリップスが年間18億 人の人々の生活を向上(www.annualreport2013.philips.com/content/interactive_worldmap/index_en.html#lives_improved-1)させており、これが2015年までには年間20億人に達する見込みであることを誇りに思います。」

同社の2013年度のサステイナビリティ情報に関する詳細は、「2013年度年次報告書(アニュアルレポート)」(www.annualreport2013.philips.com) を参照。

●お問い合わせ
シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス(株)
マーケティングコミュニケーション
E-mail:siemens.pr.tokyo@ogilvy.com
URL:http://www.siemens.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る