日立製作所による日立メディコの株式交換による完全子会社化に関するお知らせ

2014.02.06

 (株)日立製作所(以下、日立)及び(株)日立メディコ(以下、日立メディコ)は、2014年1月30日、日立による日立メディコの完全子会社化について、日立を完全親会社とし、日立メディコを完全子会社とする株式交換(以下、本株式交換)の方法によることを決定していたが、本日、本株式交換の交換比率、効力発生日その他の詳細事項について合意に達し、両社の間で株式交換契約(以下、本株式交換契約)を締結した。なお、本株式交換は、日立については、会社法第796条第3項の規定に基づく簡易株式交換の手続きにより、日立メディコについては、会社法第784条第1項の規定に基づく略式株式交換の手続きにより、各社とも株主総会の決議による承認を受けずに行われる予定。また、本株式交換の効力発生日(2014年3月1日)に先立つ2014年2月26日に、日立メディコ株式は上場廃止(最終売買日は2014年2月25日)となる予定である。

 日立は、日立メディコの完全子会社化後に、日立メディコの事業と日立の社内カンパニーのヘルスケア関連事業を一体として運営するとともに、最適な事業戦略を策定、実行していく予定である。その際、日立は、日立メディコの事業の特性や運営・体制の優れた点を十分に活かした経営に留意し、日立メディコの事業の強化を図っていく構え。
 なお、日立は、同社のウェブサイトにて2014年2月4日付で公表した「ヘルスケアグループおよびヘルスケア社の新設について」に記載のとおり、2014年4月1日付で、日立グループのヘルスケア事業体制を再編・統合し、ヘルスケアグループ及びヘルスケア社を新設することを決定している。また、日立メディコは、同社公表の2014年2月4日付「代表執行役執行役社長の交代に関するお知らせ」に記載のとおり、2014年4月1日付での代表執行役執行役社長の交代を決定しているが、日立は、完全子会社化後の日立メディコの経営体制について、基本的に現状の経営体制を尊重する方針である。

詳細については下記リンク先参照
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/02/0206.html

●お問い合わせ
(株)日立製作所
ブランド・コミュニケーション本部
TEL:03-5208-9323
URL:http://www.hitachi.co.jp/index.html

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る