日立製作所、「はらすまダイエット」のラインアップに「はらすまダイエット/遠隔保健指導」を追加

2013.09.30

(株)日立製作所は、9月30日、効果的な減量プログラムとして開発された「はらすまダイエット」の手法を活用し、企業の健康保険組合などの公的医療保険の運営主体が行う、特定保健指導や従業員の健康管理としての生活習慣改善を支援する。クラウド型健康支援サービス「はらすまダイエット」のラインアップに「はらすまダイエット/遠隔保健指導」を追加し、企業などの健康保険組合に向けて、10月1日から販売を開始することを発表した。
本サービスは、公的医療保険加入者の中でメタボリックシンドロームと判定され、その改善が必要になった特定保健指導対者(以下、参加者)に対し、企業の健康保険組合などの指導者が行う特定保健指導を同社が代行するというもの。
これにより、指導者が不在の健康保険組合でも特定保健指導の実施が可能となる。

本サービスでは、同社が準備した管理栄養士などの指導員による特定保健指導の代行のほか、インターネットテレビ電話を活用した初回面接の提供が行われる。初回面接では、指導者と参加者が減量に向けた生活習慣の改善目標などを設定していく。指導者は夜間や休日にも初回面接に対応するため参加者はタブレットやPCなど任意の端末からインターネットテレビ電話を活用して、自宅などから忙しい平日の業務時間を避けた初回面接が実施できる。

本サービスの利用については以下の通り。
参加者一人たりの価格:19,800円(税別)
提供開始時期:2014年1月7日

●お問い合わせ
(株)日立製作所 情報・通信システム社公共システム営業統括本部
カスタマ・リレーションズセンタ
URL:http://www.hitachi.co.jp/Div/jkk/index.html

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る