NTTレゾナントとインテル 、パソコンを利用したパーソナル・ヘルスケアを推進

2013.09.26
「NTT-X Store」にて、健康データを転送できる安価なUSBドングル(Bluetooth)を発売開始
対応アプリ「gooからだログ コンティニュア アプリ ver.2」の提供も開始

  
NTTレゾナント(株)とインテル(株)は、家庭やオフィス環境での健康管理を想定して、パソコンを利用したパーソナル・ヘルスケアを普及促進すると発表した。NTTレゾナントは、パソコンを使って健康データを自動転送できる安価なUSBドングル(Bluetooth)をNTTグループの安心オンラインストア「NTT-X Store」にて販売開始するとともに、インテルが提供する「ヘルスケア・キット」の技術をもとに、USBドングル対応の「gooからだログ コンティニュア アプリ ver.2」を提供し、パソコン経由で手軽に健康データを転送、管理できるようにするという。
 
インテルは、コンティニュア(*)規格対応の健康機器で測定した健康データを、パソコンで容易に記録、管理できる「ヘルスケア・キット」を無償で提供し、コンティニュア規格対応の健康機器を利用した健康管理の啓蒙とプロモーション活動を展開してきた。ヘルスケア・キットは、コンティニュア規格対応の健康機器で測定した健康データをグラフや表形式で表示するアプリケーションであり、アプリケーションをダウンロードした後はパソコン単体での利用も可能で、複数ユーザーのサポート、健康データの手入力などの機能も備えている。
 
一方、NTTレゾナントは、同社のクラウド型健康管理サービス「gooからだログ」で、ダイエットや健康増進のために健康データを記録、管理できるヘルスケア・サービスを無料で提供している。一般消費者は、血圧や体組成(体重、BMI、体脂肪率)などを、コンティニュア規格に対応した健康機器で測定すると、パソコンやスマートフォン経由で、クラウド上の「gooからだログ」に自動転送し記録することができる。自動転送の仕組みをスマートフォン以外で利用するためには、コンティニュア規格に対応したパソコン、もしくはコンティニュア規格対応のUSBドングルと通常のパソコンを用意する必要がある。通常のパソコンでより安価に利用したいという一般消費者からの要望を受け、同社はより安く小型のUSBドングルを販売する。
 
【購入方法】
「NTT-X Store」:http://nttxstore.jp/
 
【価格】
1,980円(税込)
 
【USBドングル概要】
・コンティニュア規格のHDP(Health Device Profile)に対応
・Windows 7 SP1(32bit/64bit)などの環境で利用可能
・低消費電力動作モードのBluetooth Ver. 4.0ならびにBluetooth Ver. 3.0+EDRにも対応
 
また、NTTレゾナントは、インテルより「ヘルスケア・キット」の技術提供を受け、このUSBドングルに対応した健康管理アプリ「gooからだログ コンティニュア アプリ ver.2」を提供する。新たなUSBドングルと無償で利用できる「gooからだログ コンティニュア アプリ ver.2」を利用することで、コンティニュアに対応したパソコンだけでなく、通常のパソコンや組み込み機器、セットトップボックス経由で健康データを自動転送し管理できる。
 
【アプリダウンロード方法】
http://karada.goo.ne.jp/continua/support へアクセスし、「データ転送アプリ」→「PCアプリ」→「からだログコンティニュアアプリver2」からダウンロード
 
【対応OS】
Windows 7 SP1(32bit/64bit)
Windows Vista SP2(32bit/64bit)
Windows XP SP3(32bit)
 
*コンティニュア・ヘルス・アライアンスとは:
パーソナル・ヘルスケアの質的向上を目的に、ICTを利用した健康機器や医療機器、ヘルスケア・サービスの連携を実現するため、全世界で約200社の企業や団体が参画する業界団体。相互通信を可能にする通信規格に関するガイドラインを策定し、血圧計や体組成計、血糖値計など、複数の健康、医療機器を連携させ、計測したデータを自動的に転送し一元管理することで健康管理の利便性向上をはかる。
 
 
●お問い合わせ
NTTレゾナント株式会社
広報担当 
TEL: (03)6703-6250
URL:http://www.nttr.co.jp
 
インテル株式会社
広報室
TEL: (03)5223-9100
URL:http://www.intel.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る