フォトロン メディカル イメージング、DICOM動画ビューワ「Kada-View」の最新バージョンを発売

2013.08.21

フォトロン メディカル イメージング(株)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:布施信夫)は、先進の設計思想によるマルチプラットフォームを実現し、タッチスクリーンでの操作も可能にしたDICOM動画ビューワ「Kada-View」の最新バージョンを発売する。

同製品は、最新のトレンドを取り入れたGUIを採用。タッチスクリーンに対応することにより、キーボードやマウスなしにタブレットタイプのPCでも操作がおこなえる。さらに独自の最新機能「Direct Access Bar」(ダイレクト・アクセス・バー)を搭載することで、画像を最大表示した状態で全ての機能が使用でき、卓越した操作性を実現した。検索や各画像表示においても、必要となる操作を簡略化し、マウスのクリックを最小限にすることで、迅速に画像閲覧ができるようになった。また、新開発の「Quick Search Filter」(クイック・サーチ・フィルター)機能を搭載することにより、一文字のみでの検索から文字数を増やすことにより該当検査が絞り込まれていくコンプリート検索を実現、これにより、所望の検査をいち早く表示閲覧することが可能である。
さらには、Windows OSのみならずMac OSへの対応を行い、異なるOSにおいても直観的な操作を実現している。

製品の主な機能
・ Direct Access Bar
Direct Access Barにより、画像を最大表示した状態においても、ワンクリックあるいはワンタッチで患者リストや検査履歴、動画表示、分割画面などの切り替えが瞬時に行える。

・Quick Search Filter
好評なカレンダー検索や複数サーバへの一括検索に加えて新たな機能を追加。一文字での検索も行え、文字数を増やすことにより該当検査が絞り込まれていくコンプリート検索機能を搭載。クリックやエンター操作も不要で目的の検査を迅速に検索可能である。

・ Kada-Interfaceの強化
同社独自のKada-Interfaceがさらに進化。パン、ズーム、フィルタ処理など画像処理の基本的なコマンドを画像上のエリアに分割、割り当てし、画像から視点を逸らすことなく、画像処理が行える。

・ 最新のタッチ操作
スマートフォンや高機能携帯端末で培われた直観的な操作性を実現。縦スワイプ・横スワイプのジェスチャーにより、リストの表示/非表示や次のオブジェクト/前のオブジェクトを表示可能。

・ファイル変換機能の強化
豊富なファイル変換機能(BMP,JPEG,JPEG2000, TIFF,AVI)に新たにMPEG4(H.264)形式が加わった。

●お問い合わせ
フォトロン メディカル イメージング(株)
営業グループ
TEL:03-3238-2115
FAX:03-3238-2147
URL: http://www.kada.org

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る