EIZO、30型ワイド画面、6メガピクセル対応の医用モニタを発売

2013.07.08
 EIZO(株)(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛祥隆)は、マルチモダリティモニタ、EIZO RadiForce RX650(30型カラー液晶モニタ)を2013年12月12日に発売することを発表した。

 医療の現場では、医用画像撮影装置(モダリティ)の性能向上により、様々な種類の、また膨大な量の画像データが生成されるようになった。そのため同社は、これら多種多量の画像データを効率よく閲覧できる、マルチモダリティ対応モニタを開発、販売している。
 今回発売するRadiForce RX650は、3MPモニター2台分の600万画素(6メガピクセル)の情報量を、対角30インチのワイド画面上に表示可能である。モニタ2台使用時と比較すると、モニタ間のベゼル(モニターの外枠)が無いため、目線移動によるストレス軽減や、自在なレイアウトで業務の効率化に繋がる。また、新デザインの採用により、モニタ部の外寸は現行3MPモニタ2台を並べた時と比較し、横60mm、縦39mmの省スペース化を実現している。

 その他、RadiForce RX650は、同一画面内でモノクロとカラー画像をハイブリッド表示できるHybrid Gamma機能搭載や、CCFLバックライトと比較して経年劣化しにくく長寿命化を実現するLEDバックライト採用、DICOM Part14準拠のキャリブレーションが簡単に実行できるセンサー内蔵など、同社マルチモダリティモニタの基本コンセプトを踏襲している。

 同社は、2013年7月17日(水)~19日(金)に東京ビッグサイトで開催される「国際モダンホスピタルショウ 2013」で同製品を展示する予定だ。

●お問い合わせ
EIZO(株)
営業1部メディカル課
TEL:03-5715-2014
FAX:03-3458-7001
URL:http://www.eizo.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る